全国退職女性校長会(梅の実会)のホームページへようこそ。

文字サイズ  標準  拡大

 今年は、まだ6月だというのに例年に無くかなり速い梅雨明けとなりました。何時もですと夏休みを目前にしたころ、梅雨明けを待つのですが…。今、照り付ける日差しはすっかり真夏。温暖化の影響をひしひしと感じています。
 第61回全国大会奈良大会は、残念ながら令和2年・令和3年とコロナ禍のため延期・中止となりました。幻の大会としないという奈良梅の実会の強い思いが冊子「5年間の記録」として完成したことは、意味のあることだったと感謝しています。またいつか全国大会奈良大会が開催されますことを願っています。
 さて、第62回栃木大会は、現時点では予定通りの開催を目指して進めております。参加する会員の方々に喜んでいただけるよう、栃木県の特色を活かし充実した内容になっています。特に、コロナ禍の中での開催という事で、安心・安全を最優先とした計画を立て、適切な感染拡大防止対策のもとでの大会になるよう工夫されております。栃木カラーの深緑(日光杉並木の杉の色)色のリーフレットをご覧ください。3年振りの全国大会です。健康管理に留意し、栃木大会で元気でお会い致しましょう。

 6月中旬 A県の代表者から本部事務所に電話を頂きました。会員の訃報への弔電のお礼とその披露の際の式場の様子を話してくださいました。弔電披露では、全国退職女性校長会(梅の実会)が1番に読み上げられ、会場がどよめいたそうです。そして、式後遺族の方に弔電を頂いたことに大変感謝されたとのことでした。生前、女性校長を務めあげ退職後は、A県だけでなく全国の組織に所属して活動されておられたという事を知って参列者は感服のどよめきとなったのでしょう。又、全国の梅の実会から惜しまれたという事も。代表者が考えてくださった、故人を悼む心のこもった弔電の言葉に「梅の実会」の心が滲んでいたからだと思います。故人のご冥福をお祈り致しますとともに、改めて「全国退職女性校長会(梅の実会)として誇りを持って、事業や活動に頑張っていきたいと強くおもいました。心に浸みこんだ代表者からの電話でした。

  全国退職女性校長会(梅の実会)




全国退職女性校長会(梅の実会)の主な活動
 全国退職女性校長会(梅の実会)では、以下の主な活動を軸にすすめて
 います。

全国大会を開催 会員相互の親睦と研修を深める
教育支援 福祉活動を推進
会報と機関紙を発行 各地区での活動を紹介

 ※くわしくは「梅の実会とは」「本年度の活動」
  をご覧ください。