全国退職女性校長会(梅の実会)のホームページへようこそ。

文字サイズ  標準  拡大

 6月18日(月)朝、大阪北部にM6.1、震度6弱の強い地震がありました。また今月は、大雨が九州はじめ中国・四国地方、及び岐阜県など17県にわたり数十年振りの豪雨となり、広範囲の被害になりました。ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。
 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 さて、梅雨空にあじさいやハナショウブの色が美しく映えるこの時期になりますと、タナゴ取りに四つ手網をもって用水路に行く。そこにはタニシが川底に、アメンボがスイスイと泳いでいる。スルメを糸先に巻き付けザリガニを釣りあげる。そんな子どもの頃のなつかしい風景が思い出されます。
 昨今、小さい子どもを対象とした許しがたい事件が度々発生、その被害にあった子どもは、たくさんの楽しい遊びや体験、夢は無残にも砕かれてしまいました。こんな理不尽なことはありません。幼い子どもを対象に何を考えているのでしょう。命をなんと考えているのでしょう。命は一つしかないのです。怒りが収まりません。
 下校時に合わせての町内アナウンス、夕方の帰宅を促すメロディーチャイム、町内会やPTA、ボランティアと 全国各地で子どもの見守りがなされています。にもかかわらず、見守りから外れた後、一人になった際が盲点なのでしょうか。だとしたら見守り方法を見直すことも必要になります。
 5の日の声かけ運動も6年目を迎えました。5の日といわず、子どもの命を守る声かけを日常機会あるごとに行い、地域力を高める発信になりたいです。学校も地域に開かれた教育課程を編成し、地域と共に子どもの教育を協働して行うことが始まりました。創意と工夫で町の子どもたちに声をかけ、学校とも連携を取りこのような悲しいことが二度と起きないようにしたいものです。

 第59回全国大会・石川大会の第1次案内を会員の皆様にお届けいたしました。加賀百万石の城下町、産業を振興し学問と文芸を奨励、伝統文化を育みました。加賀友禅、漆蒔絵、能楽加賀宝生流、九谷焼等々。石川会員の皆さんが心を込めて準備を進めてくださっています。たくさんの参加をお待ちしております。

全国退職女性校長会(梅の実会)



全国退職女性校長会(梅の実会)の主な活動
 全国退職女性校長会(梅の実会)では、以下の主な活動を軸にすすめて
 います。

全国大会を開催 会員相互の親睦と研修を深める
教育支援 福祉活動を推進
会報と機関紙を発行 各地区での活動を紹介

 ※くわしくは「梅の実会とは」「本年度の活動」
  をご覧ください。